コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

元アシ・堀越耕平も「師匠、最高です」と絶賛、田中靖規の離島サスペンス1巻

494

「瞳のカトブレパス」「鍵人-カギジン-」の田中靖規による「サマータイムレンダ」の1巻が、本日2月2日に発売された。

「サマータイムレンダ」は、和歌山県にある人口およそ700人の離島・日都ヶ島を舞台に描くサスペンス。幼なじみであり家族でもある潮が亡くなったとの報せを受けた青年・慎平は、2年ぶりに日都ヶ島へと里帰りする。潮の葬儀は滞りなく行われたものの、島にはある異変が発生しており……。本作は少年ジャンプ+にて連載されている。

発売を記念しとらのあなでは購入者にイラストカードを配布。また1巻の帯には過去に田中のアシスタントを務めていた堀越耕平が、「先生の元で多くを学ばせて頂きました。今この作品から更に多くを学んでおります。夏と田舎と怪奇と、少女。師匠、最高です。二巻はまだですか?」とコメントを寄せている。

コミックナタリーをフォロー