コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

うすた京介が“マンガ家人生とともにあった”エレカシのトリビュートCDジャケ描く

873

うすた京介エレファントカシマシのトリビュートアルバム「エレファントカシマシ カヴァーアルバム 3 ~A Tribute to The Elephant Kashimashi~」のジャケットイラストを描き下ろした。

エレファントカシマシのデビュー30周年を記念して制作された同アルバムには田島貴男ORIGINAL LOVE)、manaka from Little Glee MonsterSUPER BEAVER、菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)、東京スカパラダイスオーケストラ×高橋一生阿部真央ドレスコーズクリープハイプ斉藤和義村越“HARRY”弘明が参加。上京したての19歳のときにエレファントカシマシと出会ったといううすたは「僕の漫画家人生はエレカシと共にあったと言っても過言ではありません」と語りながら、「孤独、焦燥、憂い、怒り、ふがいなさ、男らしさ、それとちょこっとの希望。エレカシ聴いてる時はたぶんみんなこんな顔してるんじゃないかな、というイメージで描きました」とジャケットイラストについて説明している。

「エレファントカシマシ カヴァーアルバム 3 ~A Tribute to The Elephant Kashimashi~」は3月21日に発売。なお同日には2013年発売の「エレファントカシマシ カヴァーアルバム 2 ~A Tribute To The Elephant Kashimashi~」と2003年発売の「エレファントカシマシ カヴァーアルバム 花男 ~A Tribute To The Elephant Kashimashi~」にリマスタリングを施したSHM-CDもリリースされる。なお「エレファントカシマシ カヴァーアルバム 2」のジャケットには新井英樹、「エレファントカシマシ カヴァーアルバム 花男」のジャケットには松本大洋のイラストが使用されている。

うすた京介コメント

初めてエレカシと出会ったのは上京してすぐの19歳の時。以来20数年間、僕の漫画家人生はエレカシと共にあったと言っても過言ではありません。孤独、焦燥、憂い、怒り、ふがいなさ、男らしさ、それとちょこっとの希望。エレカシ聴いてる時はたぶんみんなこんな顔してるんじゃないかな、というイメージで描きました。
30周年、本当におめでとうございます。

「エレファントカシマシ カヴァーアルバム 3 ~A Tribute to The Elephant Kashimashi~」収録曲

01. 田島貴男ORIGINAL LOVE)/「今宵の月のように」
02. manaka from Little Glee Monster /「悲しみの果て」
03. SUPER BEAVER /「四月の風」
04. 菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)/「風に吹かれて」
05. 東京スカパラダイスオーケストラ×高橋一生 /「俺たちの明日」
06. 阿部真央 /「リッスントゥザミュージック」
07. ドレスコーズ /「ヒトコイシクテ、アイヲモトメテ」
08. クリープハイプ /「さよならパーティー」
09. 斉藤和義 /「かけだす男」
10. 村越“HARRY”弘明 / 「ファイティングマン」

コミックナタリーをフォロー