コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

悪霊に憑依されたプリンセスの狙いは米国壊滅!「レッドマン・プリンセス」1巻

47

「はぐれアイドル地獄変」などで知られる高遠るいによる「レッドマン・プリンセス 悪霊皇女」の1巻が、本日1月19日に発売された。

庶民のクリスとロイヤルファミリーである星子は、家柄の違いを越えた親友同士。しかしある日星子は、アメリカ先住民の伝説の戦士・テカムセを名乗る、200年前の悪霊に取り憑かれてしまう。白人を恨むテカムセは横田基地を襲って、アメリカ合衆国に対し宣戦布告。また永田町を訪れた米国大統領特使は、歴代大統領7人を呪い殺したというテカムセの存在を危険視し、内閣総理大臣に対して星子の身柄を拘束することを命じる。クリスと星子の友情と、日米の運命はいかに。「レッドマン・プリンセス」は月刊チャンピオンRED(秋田書店)にて連載中。

また1巻の発売を記念し、Twitterを使用したキャンペーンが本日から1月29日まで展開されている。月刊チャンピオンREDのアカウント(@M_ChampionRED)をフォローしたうえで、1巻の単行本の中から気に入ったページを撮影し、ハッシュタグ「#レッドマン1」を付けて写真をアップすると、抽選で10人にそのページのサイン入り複製原画がプレゼントされる。

コミックナタリーをフォロー