コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

GHで大見武士の新連載始動、ISUTOSHI「愛気-S」は完結「12年間ありがとう!」

30

「かみくじむら」扉ページ。

「かみくじむら」扉ページ。

大見武士の新連載「かみくじむら」が、本日1月16日発売のアワーズGH3月号(少年画報社)でスタートした。

同作の舞台は、すべてが“くじ”で決まるというかみくじ村。物語は妄想好きで気のいい青年・永瀬健悟が、困っていた老人を助け、かみくじ村に招き入れられたことから動き出す。

そのほか今号では、ISUTOSHI「愛気-S」が最終回を迎えた。「愛気」シリーズは2004年にヤングキング(少年画報社)で連載をスタートし、2013年の新章突入を機に「愛気-S」とタイトルをリニューアル。単行本は「愛気」が全14巻、「愛気-S」は8巻まで刊行されている。「愛気-S」の最終9巻は4月に発売予定だ。ISUTOSHIは最終話の扉ページにて、「12年間ありがとう!」とメッセージを掲載。目次ページでは「なんと干支が一周するほど続くとは思いませんでした。また帰ってきます。」とコメントを残している。

コミックナタリーをフォロー