コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「異世界コミック大賞」創設、現代世界と繋がりのない純粋なファンタジーは不可

98

「異世界コミック大賞」告知バナー。キービジュアルは、藍屋球によるもの。(c)Aiya Kyu 2017

「異世界コミック大賞」告知バナー。キービジュアルは、藍屋球によるもの。(c)Aiya Kyu 2017

KADOKAWAのComicWalkerとドワンゴのニコニコ漫画による新たなマンガ賞「異世界コミック大賞」が創設された。第1回の作品募集が2月1日より開始し、受賞作品の発表は7月以降に行われる予定。

応募作品の中から最も評価された「異世界コミック大賞」受賞作品の作者には賞金50万円が贈られ、賞を主催する2媒体での連載と書籍化も確約される。また大賞以外の応募作品より、最も評価された女性向け作品にも「FLOS賞」として賞金30万円と同媒体での連載権を与え、書籍化も確約。応募の締め切りは5月6日だ。

「現代世界と異世界が存在する世界観で、主人公が異世界に転生または転移することで巻き起こるオリジナルストーリー」「ゲーム世界内への転生・転移もゲーム世界を異世界として設定していれば可」「現代世界と一切つながりのない純粋なファンタジー作品は不可」など、賞により定められた「異世界コミック作品」の条件があるため、詳細なレギュレーションは公式サイトにて確認を。

コミックナタリーをフォロー