コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ひさうちみちお、南伸坊らがガロについてトーク。原画展も

3月13日、宮城県ふれあいエスプ塩竈にてトークショー「『ガロ』は学校だった―70年代赤貧の『ガロ』編集部―」が開催される。

出演するのはひさうちみちお、南伸坊、菅野修の3人で、聞き手はアックス(青林工藝舎)編集長の手塚能理子。トークショーへの参加予約はふれあいエスプ塩竈にて、2月12日午前10時より電話かFAXで受け付ける。先着順で定員は150人。

また同じくふれあいエスプ塩竃にて、3月9日から21日まで原画展が開催される。ひさうち、南、菅野のマンガ原稿や原画などが約50点展示される予定だ。

原画展 南伸坊×菅野修×ひさうちみちお

会期:2010年3月9日(火)~3月21日(日)
時間:10:00~18:00(土日曜は17時まで)
会場:ふれあいエスプ塩竃 エスプアートギャラリー
住所:宮城県塩竈市東玉川町9-1
休館日:3月15日(月)
料金:無料

トークショー「『ガロ』は学校だった―70年代赤貧の『ガロ』編集部―」

日時:2010年3月13日(土) 14:00
会場:ふれあいエスプ塩竃 エスプホール
住所:宮城県塩竈市東玉川町9-1
電話番号:022-367-2010
料金:無料
出演:南伸坊、菅野修、ひさうちみちお、手塚能理子

コミックナタリーをフォロー