コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

もりもと崇「難波鉦異本」復刊。上・中巻が1月18日発売

もりもと崇の「難波鉦異本」がエンターブレインより復刊。全3巻として、上・中巻が1月18日に、下巻が2月に発売される。

「難波鉦異本」は実在した大坂新町の遊郭を舞台とした作品で、たくましく生きる遊女・和泉と町人たちを描いた、第8回手塚治虫文化賞新生賞受賞作品。休刊した時代劇コミック誌、斬鬼(少年画報社)にて連載されていた。

上巻には1話から7話と、連載前に発表された幻の番外編「ちょとゑずいこと」を初収録。中巻には8話から14話と単行本未収録の短編「まだ分なきこと」、また近世文学研究家・木越治との対談も掲載される。さらに2月発売予定の下巻には、未完となっていた本品の最終話が収録される予定だ。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー