コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

岡田麿里の初監督作「さよ朝」本予告が到着、石見舞菜香・入野自由ら出演者発表

1346

「さよならの朝に約束の花をかざろう」より。

「さよならの朝に約束の花をかざろう」より。

劇場アニメ「さよならの朝に約束の花をかざろう」の本ポスター、本予告、キャスト、主題歌の情報が一挙に解禁された。

「さよならの朝に約束の花をかざろう」は、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の脚本や「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のシリーズ構成を務めた岡田麿里の初監督作。10代半ばで外見の成長が止まり、その後数百年生き続ける、通称“別れの一族”と呼ばれるイオルフ族の民マキアと、幼くして両親を亡くした男の子エリアルの絆が描かれていく。

草原の中を走るマキアと少年時代のエリアルがデザインされていたティザービジュアルから一転、お披露目された本ポスターには姿が変わらないマキアと青年へと成長したエリアルの姿が描かれ、「愛して、よかった。」というキャッチコピーが添えられた。本作でマキア役を演じるのは、「クジラの子らは砂上に歌う」リコス役の石見舞菜香。エリアル役は入野自由が務める。また茅野愛衣梶裕貴沢城みゆき細谷佳正佐藤利奈日笠陽子久野美咲杉田智和平田広明もキャスティングされた。さらに主題歌はメジャーデビューしたばかりのrionosが歌う「ウィアートル」に決定した。

「さよならの朝に約束の花をかざろう」は2018年2月24日公開。キャラクター原案は吉田明彦、キャラクターデザイン・総作画監督は石井百合子が務め、アニメーション制作はP.A.WORKSが担当する。

「さよならの朝に約束の花をかざろう」

スタッフ

監督・脚本:岡田麿里
副監督:篠原俊哉
キャラクター原案:吉田明彦
キャラクターデザイン・総作画監督:石井百合子
メインアニメーター:井上俊之
コア・ディレクター:平松禎史
美術監督:東地和生
美術設定・コンセプトデザイン:岡田有章
音楽:川井憲次
音響監督:若林和弘
アニメーション制作:P.A.WORKS
製作:バンダイビジュアル/博報堂DYミュージック&ピクチャーズ/ランティス/P.A.WORKS/Cygames
配給:ショウゲート

キャスト

マキア:石見舞菜香
エリアル:入野自由
レイリア:茅野愛衣
クリム:梶裕貴
ラシーヌ:沢城みゆき
ラング:細谷佳正 
ミド:佐藤利奈
ディタ:日笠陽子
メドメル:久野美咲
イゾル:杉田智和
バロウ:平田広明

(c)PROJECT MAQUIA

コミックナタリーをフォロー