「名探偵コナン から紅の恋歌」小説版、映画でカットされたシーンも読める

1

469

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 205 262
  • 2 シェア

劇場アニメ「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」の小説版が、本日12月6日に小学館から刊行された。

「小説 名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」

「小説 名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」

大きなサイズで見る(全2件)

今年4月に公開され、興行収入68億8000万円を記録した「名探偵コナン から紅の恋歌」。同書では「から紅の恋歌」の脚本担当の小説家・大倉崇裕が、映像化される際に尺の問題でカットされた部分も復活させて小説化している。なお表紙には、山田詩子による江戸川コナン、服部平次、遠山和葉、大岡紅葉4人の柔らかなタッチのイラストがあしらわれた。

この記事の画像(全2件)

(c)青山剛昌/小学館 (c)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

読者の反応

  • 1

コミックナタリー @comic_natalie

「名探偵コナン から紅の恋歌」小説版、映画でカットされたシーンも読める https://t.co/Qu1nXlqXUv https://t.co/sPscSwu1ne

コメントを読む(1件)

関連記事

青山剛昌のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 青山剛昌 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。