コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

型破りな茶人・古田織部の生き様描く、山田芳裕「へうげもの」完結で候

401

山田芳裕「へうげもの」が、本日11月30日発売のモーニング、Dモーニング53号(講談社)にて最終回を迎えた。

「へうげもの」は、茶の湯の世界に心奪われた型破りな戦国武将・古田織部の生き様をユーモラスに描いた物語。2005年より同誌にて連載され、単行本は24巻まで発売されている。第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、第14回手塚治虫文化賞マンガ大賞を授賞。また2011年にはNHK BSプレミアムにてテレビアニメ化された。

「へうげもの」25巻は2018年1月23日発売。なお山田の次回作については、本編の最終ページにて「モーニングに近日登場予定にて候」と伝えられている。

コミックナタリーをフォロー