コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

たかはまこ作品が復刊、第1弾は「ベイシティ・ロード」「バージン・ショット」

225

たかはまこ作品「ベイシティ・ロード」「バージン・ショット」が復刊。本日11月24日にKADOKAWAのASUKA COMICS DXレーベルより2冊同時発売された。

「ベイシティ・ロード」は失踪したクラスメイトの男子を探すヒロイン・江藤仁奈と、横須賀を縄張りとする暴走族のヘッド・矢追権太の出会いから始まるラブコメディ。単行本には表題作ほか読み切り「雨や霰や雪や花」と、バイク購入を巡る自身の体験を描いたエッセイ「バイク乗りの妻」も収録されている。

「バージン・ショット」は、写真学校に通う男子・北原保(たもつ)が自分に腹違いの妹がいると知ったことから始まる物語。そのほか保のことを思う女子・タマミを描いた「スニーカー・ダンサー」「ハンバーガー・アメリカン」、保の異母妹・黄美子が同級生に告白をされる「ハートは愛するために」も収められており、個々の短編がリンクしたオムニバス作品集となっている。

なお12月には「Wink」「マジカル・コネクション」が、タイトルは未定だが2018年春にもたかはまこ作品の単行本は刊行予定。これを記念してカラーイラスト集が100名に当たるプレゼント企画も用意されており、申し込みには全5冊の帯に付属する応募券が必要となる。応募締め切りは2018年4月30日。

コミックナタリーをフォロー