たかはまこ未単行本化作品2タイトル収めた「ストロベリー・ジーン」発売

46

たかはまこの単行本「ストロベリー・ジーン」が、本日1月24日にKADOKAWAのASUKA COMICS DXレーベルより発売された。未単行本化となっていた作品2タイトルを収録した作品集だ。

「ストロベリー・ジーン」

「ストロベリー・ジーン」

大きなサイズで見る(全6件)

表題作「ストロベリー・ジーン」は野球部のマネージャーをする女子高生・真知と、突然に学校を去っていった不良・桧山淳士(ヒヤマアツシ)の関係をめぐる青春もの。一度だけ桧山と会話をしたことが忘れられずにいた真知が、不良少女・タマキに連れられて行ったライブハウスで彼と再会したことから始まる物語だ。もう1作の「やろまいか!」では、進学先を決めかねていたヒロインが男子・カバオとの出会いを通して高校受験に臨む様子を描く。

この単行本は、月刊ASUKA(KADOKAWA)の傑作復刊企画「名作、再燃」の一環として刊行。同シリーズからは「ストロベリー・ジーン」のほか、たかはまこ作品「ベイシティ・ロード」「バージン・ショット」「マジカル・コネクション」「Wink」も発売されている。この5冊にはカラーイラスト集が抽選100名に当たるキャンペーンの応募券が付属している。申し込みには5枚すべてが必要。締め切りは4月30日となる。

この記事の画像(全6件)

関連記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。