コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

庭の管理をする“作庭師”を描くファンタジーがモーツーで、「ALL OUT!!」全サも

48

由紀円香による新連載「作庭師の一族」が、本日11月22日発売のモーニング・ツー2018年1号(講談社)にてスタートした。

新鋭の由紀が描く「作庭師の一族」は、不思議な力で庭の管理をする“作庭師”を描くファンタジー。朝日名ひなたは、祖父からの言いつけを破りに入ってはいけない「明の庭」に足を踏み入れてしまう。するとそこで夜鶴来おぼろと名乗る作庭師と出会うが……。

また今号では、表紙と巻頭カラーに雨瀬シオリ「ALL OUT!!」が登場。連載5周年を記念し、描き下ろしの抱き枕カバーがもらえる応募者全員サービスが実施されている。そのほか、11月22日(いいにゃんにゃんの日)に合わせ、「モーニング1122」と題した猫マンガ特集を展開。同誌にて連載中のコンノトヒロ「まほうつかえない」、大川ぶくぶ「今夜はねこちゃん」に加えて、真造圭伍、櫻井エネルギー、ひぐちにちほ土塚理弘有永イネ、左藤真通&市丸いろは高浜寛による猫マンガが収められた。

コミックナタリーをフォロー