コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ「ヒナまつり」SF映画を彷彿とさせるビジュアル公開、監督は及川啓

370

大武政夫原作によるテレビアニメ「ヒナまつり」のティザービジュアルが解禁。併せて公式サイトと公式Twitterが開設され、メインスタッフが発表された。

「ヒナまつり」は超能力少女ヒナと、ヤクザの若手ホープ・新田を中心に展開するコメディ。新田の部屋に突然に現れたヒナが強力な念動力で彼を脅し、無理やり家に住み着いたことから始まる奇妙な同居生活を描いている。ティザービジュアルは自転車に乗った人物のシルエットやクローズアップされた手など、名作SF映画を彷彿とさせるデザイン。アーバンな街の背景には赤く謎めいた巨大物体が描かれているが、ヒナの好物はイクラだ。

アニメの放送開始は2018年春を予定。「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続」「この美術部には問題がある!」の及川啓が監督を、及川と共に同作を手がけたfeel.がアニメーション制作を担当する。

テレビアニメ「ヒナまつり」

2018年春放送開始

スタッフ

原作:大武政夫(『ヒナまつり』/KADOKAWA刊)
監督:及川啓
シリーズ構成・脚本:大知慶一郎
キャラクターデザイン・総作画監督:神本兼利
助監督:松原桂
キーアニメーター:桝田邦彰、竹内哲也、荒木涼
美術監督:吉原俊一郎
美術設定:青木薫
背景:美峰
色彩設計:岩井田洋
撮影監督:中村雄太
編集:平木大輔
音響監督:本山哲
音響制作:マジックカプセル
音楽:三澤康広
音楽制作:日本コロムビア
アニメーション制作:feel.
製作:ヒナまつり製作委員会

(c)2018 大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会

コミックナタリーをフォロー