コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「新世紀エヴァンゲリオン」貞本義行が描く“仏像×ラブコメディ”ヤンエーで開始

321

「新世紀エヴァンゲリオン」の貞本義行がたかはまこ原作で描く「アルカイック スマイル」の連載が、本日11月4日発売のヤングエース12月号(KADOKAWA)でスタートした。

「アルカイック スマイル」は社内一の美人と評判の女性・柚木遥と、3度の飯より仏像を愛する男・小早川満をめぐる“仏像×ラブコメディ”。2007年にコミックチャージ(角川書店)で始まり、計3話分が執筆されるも長らく休止状態となっていた。ヤングエースでは、過去に発表されたエピソードを今号から3カ月連続で再掲載。その後は完全新作となる続編を掲載していく予定だ。

なお同じくヤングエース12月号では「剣姫、咲く」の山高守人と「ちるらん 新撰組鎮魂歌」の橋本エイジが対談。2人の描き下ろしサイン色紙2枚セットが抽選で1名に当たるプレゼント企画も実施されている。応募締め切りは12月2日。

コミックナタリーをフォロー