コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ「封神演義」妲己、王天君、楊ゼン、普賢ら11キャラの設定画公開

17039

藤崎竜「封神演義」を原作とした新作アニメのキャラクター設定画が公開された。

「仙界大戦」のエピソードを主軸に、太公望と聞仲の激闘の様子を描く「封神演義」の新作アニメ。太公望をはじめ妲己、申公豹、楊ゼン、黄天化、聞仲、武成王、ナタク、普賢真人、四不象、王天君の計11名の設定画が到着している。

「封神演義」は同名の小説を題材に、「仙道のいない真の人間界をつくる」という壮大な計画を託された道士・太公望と、その仲間の戦いを描く物語。新作アニメでは太公望役を小野賢章、聞仲役を前野智昭、四不象役を櫻井孝宏、ナタク役を古川慎、楊ゼン役を中村悠一、黄天化役をKENNが演じ、2018年1月に放送がスタートする。

※ナタクのナは口へんに那、タクは口へんに託のつくり、楊ゼンのゼンは晋の旧字体に戈が正式表記。

「封神演義」

2018年1月放送スタート

キャスト

太公望:小野賢章
聞仲:前野智昭
四不象:櫻井孝宏
ナタク:古川慎
楊ゼン:中村悠一
黄天化:KENN

コミックナタリーをフォロー