コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

都戸利津、別花で12年ぶりの新作読切!伊沢玲らの秘蔵読切集めた選集も

167

都戸利津の読み切り「初恋の肖像(ポートレート)」が、本日10月26日発売の別冊花とゆめ12月号(白泉社)に掲載されている。

「初恋の肖像」は都戸が12年ぶりに描いた新作読み切り。中学3年生の裕は、忙しい母や手のかかる弟のために志望する高校への進学を諦めようとしていた。そんなモヤモヤとした思いを抱えた裕が、とある空き家で一風変わった初恋に落ちたことから物語は動き出す。

また今号では、単行本1巻が発売されたばかりの絵夢羅「ワンダーハニー」のショートが登場。「WジュリエットII」との2本立てで掲載された。このほか付録として「秘蔵よみきり選集」が付属。伊沢玲が「執事様のお気に入り」の連載前に執筆した執事とお嬢様の読み切り「鈴の音がきこえたら」、都戸のデビュー作「メール×トモダチ」、水森暦のヒット作「はじまりのにいな」の単行本には収録されていない番外編が収められている。

コミックナタリーをフォロー