コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「パタリロ!」モーニングに降臨、ゴッホ&ピカソがマンガ家目指す新連載も

387

魔夜峰央「パタリロ!」の読み切り「パタリロ!モーニングコーチ」が、本日10月26日発売のモーニング、Dモーニング48号(講談社)に掲載された。

マリネラ王国の国王・パタリロの活躍を描く「パタリロ!」は、1978年に花とゆめにて連載開始され、後に別冊花とゆめとメロディ(すべて白泉社)に移籍。現在は白泉社の総合エンタメアプリ・マンガParkにて連載中だ。1982年にはテレビアニメ化、2016年には舞台化された。

モーニングの創刊35周年を記念した読み切りシリーズ「CARNAVAL(カルナバル)」の第31弾として登場した「パタリロ!モーニングコーチ」では、雑誌名にちなみ“モーニング”という言葉を切り口に、パタリロとタマネギ部隊のやり取りなどが描かれた。

また今号では、「ドーナツ父さん」の赤堀君による新連載「ガカバッカ」がスタートした。本作は天国から脱走し、現世にやってきた天才画家・ゴッホとピカソが売れっ子マンガ家を目指す物語。生きているうちに評価されなかったゴッホは、その無念を晴らすべく現世に降り立つ。ゴッホは、半年前に現世に来ていたピカソが美大のマンガ学科で勉強していることを知るが……。

そのほか今号では、表紙と巻頭ページに森高夕次原作によるアダチケイジ「グラゼニ」が登場。テレビアニメ版で、主人公・凡田夏之介役を務める落合福嗣と森高による対談が掲載されている。またマンガ家が締め切り明けに食べる食事について語る企画「漫画家が教える脱稿めし」第14回に「たそがれたかこ」の入江喜和が登場した。

コミックナタリーをフォロー