コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ドラマ「重要参考人探偵」第2話に志田未来と中山優馬、玉森裕太と久々の共演

105

絹田村子原作によるテレビドラマ「重要参考人探偵」の第2話に、志田未来中山優馬が出演することが発表された。

第2話で展開されるのは弥木圭、周防斎、シモン・藤馬のモデル3人組が、清純派人気女優・乙原ゆりの相手役をかけて参加したオーディションで殺人事件に巻き込まれるというストーリー。志田は乙原役を、中山はオーディションで圭とともに最終審査に残った若者・魚住爽太役を演じる。

テレビドラマ「信長のシェフ」「ぴんとこな」以来、主人公・弥木圭役の玉森裕太とは久々の共演という志田と中山。志田は「今回は玉森さんがすごくフランクになられていて、びっくりしました(笑)」と率直な印象を述べながら、「今日一日だけで現場の雰囲気の良さがすごく伝わってきました!」と撮影を振り返る。一方の中山は、「このドラマはいつも死体の第一発見者になってしまうという不運な主人公という設定が面白いですよね。そして彼の、追い込まれたときの強靭な推理力! どんな作品になるのか、僕も早く映像で見たいなと楽しみにしています」と期待の声を寄せた。なお第2話では、「信長のシェフ」のファンにはうれしいサプライズも用意されているとのこと。

「重要参考人探偵」は、月刊flowers(小学館)にて連載中のイケメンモデル3人組による推理コメディ。なぜか死体の第1発見者になってしまう体質の主人公・弥木圭が、推理オタクの周防斎、ナンパ好きのシモン・藤馬のモデル仲間2人とともに難事件を解決していく様が描かれる。ドラマは10月20日よりテレビ朝日系にて、毎週金曜23時15分にオンエア。

志田未来コメント

前回「信長のシェフ」でご一緒したとき、パート1とパート2の間が1年ちょっと空いたんですけど、そのとき久々にお会いしたらすごい壁があったんです(笑)。でも今回は玉森さんがすごくフランクになられていて、びっくりしました(笑)。ゲスト出演は緊張するのですが、それを察して声をかけてくださるので心強いです。スタッフさんと仲良さそうに話されていて、以前とは違うなって思いました(笑)。
とても活き活きしているので、今日一日だけで現場の雰囲気の良さがすごく伝わってきました!

中山優馬コメント

玉森くんは事務所の先輩なのですが、仕事場では運動会やカウントダウン等の大勢が居るところでしか会わないので、こうして現場でゆっくりご一緒する事が出来て嬉しいです。『ぴんとこな』以来の共演ですが、ずっと変わらない印象。ずっとお若いですし、優しい先輩です! 玉森くんって昔から恥ずかしがり屋で人見知りなんですけど、今はみんなに気さくに話しかけている場面をよく見る気がします(笑)。
このドラマはいつも死体の第一発見者になってしまうという不運な主人公という設定が面白いですよね。そして彼の、追い込まれたときの強靭な推理力! どんな作品になるのか、僕も早く映像で見たいなと楽しみにしています。

玉森裕太コメント

これまでにドラマでご一緒したことがある志田未来さん、中山優馬くんが「重要参考人探偵」に出てくれるということがとてもありがたいですし、会えたっていうだけでも嬉しい気分になっちゃいます。同じお仕事をしていても、なかなか会えそうで会えないですからね。それにしてもふたりとも僕の印象が“シャイで人見知り”だったんだということがよくわかりました(笑)。昔は人見知りでみんなに話しかけるのをすごくためらっちゃっているところもあったのですが…僕もね、大人になったということですね!
この2話では登場人物たちの関係性や、それぞれの過去なども繊細に絡み合って物語が作られています。圭が仲間たちと事件の謎を解いていく過程も、より一層濃く描かれているので、注目して見ていただきたいです。
そして僕がこれまでに共演したことのある志田さん、中山くんとお芝居をしているのを見て、みなさんが「あ、懐かしいね、このコンビ」と思いながら楽しんでいただけたらなと思います。

コミックナタリーをフォロー