芦沢ムネト、TVをテーマにした「チャンネルはフテネコのままで」が書籍化

548

芦沢ムネト「チャンネルはフテネコのままで」が、11月2日に発売される。

「チャンネルはフテネコのままで」より。

「チャンネルはフテネコのままで」より。

大きなサイズで見る(全4件)

“フテネコ”とは、お笑いユニット・パップコーンのリーダー芦沢が、自身のTwitterで発表してきた猫のキャラクター。そのゆるさとシュールさが話題を呼び人気を集めた。本書は週刊ザテレビジョン(KADOKAWA)にて、テレビをテーマに連載された「フテネコの週刊ニャテレビジョン」を1冊にまとめたもの。全84回の連載に加え、描き下ろしマンガも多数収録される。

Twitterや過去の書籍では、どちらかというとボケの立場にいることが多かったフテネコだが、本書では焦ったりビビったり、ツッコミを入れたりと、これまでにない姿が描かれているのも見どころだ。なお発売日の11月2日はフテネコの誕生日。

この記事の画像(全4件)

リンク

関連商品

(c)WATANABE ENTERTAINMENT (c)KADOKAWA CORPORATION 2017

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 パップコーン の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。