コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ONE PIECE」京都麦わら道中記ビジュアル公開、新作ストーリー楽しめる展示も

287

尾田栄一郎「ONE PIECE」の連載20周年を記念した、京都市とのコラボイベント「ONE PIECE 20th×KYOTO 京都麦わら道中記~もうひとつのワノ国~」が、10月7日から22日まで京都市内で開催される。

「京都麦わら道中記~もうひとつのワノ国~」は、ワノ国に向かったはずの麦わらの一味が、ワノ国にそっくりな歴史都市・京都にうっかり上陸してしまったという想定のもと行われる体験型イベント。京都駅ビル、壬生寺、京都国際マンガミュージアム、二軒茶屋、京都市営地下鉄東西線など市内のさまざまなスポットに設置された、麦わらの一味のスタンプを集めると記念品が贈呈される。なおそれぞれのスポットではオブジェの設置やポスターの掲出、フード、グッズの販売などを行う。

このほか大覚寺では境内全体を回遊することでひとつのストーリーを楽しめる展示イベント「ONE PIECE ART NUE 大覚寺『魔獣と姫と誓いの花』展」を開催。同展示イベントでは尾田が描き下ろしたキャラクターたちが活躍する、「ONE PIECE」の新作ストーリーが楽しめる。さらに京都市役所には、海軍元帥サカズキからの協力要請を受け、麦わらの一味を捜索する拠点という想定の、「京都市役所 手配書課」の看板が掛けられる。

去る9月7日には京都市役所にて「京都麦わら道中記 ~もうひとつのワノ国~」の記者会見が実施され、尾田描き下ろしのキービジュアルがお披露目に。会見に登壇した中野博之週刊少年ジャンプ編集長は「この京都の街は、まさに『リアル ワノ国』といっていい都市。是非、今回のイベントで、日本中、世界中のワンピースファンの皆さんが、京都に集まり、一足早く『ワノ国』に到着したような、そんな感動を味わっていただければと思っています」とメッセージを送った。

ONE PIECE 20th×KYOTO 京都麦わら道中記~もうひとつのワノ国~

日程:2017年10月7日(土)~10月22日(日)
会場:京都市内

ONE PIECE ART NUE 大覚寺「魔獣と姫と誓いの花」展

拝観時間:9:00~17:00 ※ 会期中は受付は16:00まで
会場:大覚寺
拝観料:大人500円、小中高300円

麦わらの一味コラボスポット

ルフィ:京都駅ビル
ゾロ:壬生寺
ウソップ:京都国際マンガミュージアム
サンジ:二軒茶屋
ナミ:京都市営地下鉄東西線
チョッパー:聖護院八ッ橋総本店、nikiniki
ロビン、フランキー:二条城
ブルック:車折神社

コミックナタリーをフォロー