「転生したらヤムチャだった件」後編公開、11月には単行本も

667

鳥山明「DRAGON BALL」を原作とした、ドラゴン画廊・リーの読み切り「ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件」の後編が、本日8月14日に少年ジャンプ+にて公開された。

「ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件」後編の扉ページ。

「ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件」後編の扉ページ。

大きなサイズで見る

「ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件」は「DRAGON BALL」の世界にヤムチャとして転生してしまった少年の数奇な運命を描く物語。2016年12月に前編、今年5月に中編がそれぞれ公開され、鳥山のタッチそのままに紡がれるエピソードに大きな反響を集めてきた。

後編では地球の運命を左右するセルゲームの当日、悟空たちとは異なる行動を取り、ある人物と落ち合うヤムチャの様子が描かれた。なお描き下ろしもふんだんに含めた同作の単行本が、11月に発売されることも決定している。

関連記事

鳥山明のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 鳥山明 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。