美大受験に挑む男子高校生描く新連載「ブルーピリオド」アフタヌーンで始動

213

発売中の月刊アフタヌーン8月号(講談社)にて、山口つばさの新連載「ブルーピリオド」がスタートした。

「ブルーピリオド」扉ページ。(c)山口つばさ/講談社

「ブルーピリオド」扉ページ。(c)山口つばさ/講談社

大きなサイズで見る(全2件)

新海誠による短編アニメーション「彼女と彼女の猫」のコミカライズを手がけ、注目を集めた新鋭・山口が描く「ブルーピリオド」は、男子高校生・矢口八虎が美大合格を目指す受験物語。成績優秀で友達も多く、スクールカースト上位の充実した高校生活を送る八虎だが、将来や未来ついて焦燥感のようなものを感じていた。そんなある日、1枚の絵に心が奪われる。これまで何かに夢中になった経験がなかった八虎は、その絵との出会いをきっかけに、描くことの楽しさに目覚めていく。

この記事の画像(全2件)

関連記事

山口つばさのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 山口つばさ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。