「恋愛暴君」描き下ろしエピソードや購入特典用イラストも収録の短編集

71

三星めがね「恋愛暴君」の短編集となる11.5巻が、本日5月12日に発売された。

「恋愛暴君」11.5巻短編集(帯付き)

「恋愛暴君」11.5巻短編集(帯付き)

大きなサイズで見る(全16件)

11.5巻には文化祭でのエピソードを描く24.5話や、「恋愛暴君」と世界観を同じくするメイド喫茶が舞台の「桃と牡丹と百合の花」などを収録。このほか11巻に掲載された42話の舞台裏が明らかになる描き下ろしや、販促用のポスターイラストに加え、1巻から8巻の各書店での購入特典用イラストがメッセージやサインを外した状態で収められている。なお帯にはアニメ「恋愛暴君」でグリ役を演じる青山吉能が登場した。

発売を記念しアニメイト、ゲーマーズ、とらのあな、WonderGOO、喜久屋書店では購入者に特典を配布。書店を限定しない汎用の特典も用意されている。

なおコミックナタリーでは同作のアニメ化を記念し、青山、茜役の沼倉愛美、黄蝶ヶ崎柚役の長野佑紀、白峰樒役の原由実、椎名茉莉役の大坪由佳による座談会をセッティング。タイトル通り“暴君”な部分を持ち合わせた女性ばかりが登場する同作について、たっぷりと語ってもらった。またキャスト陣の撮り下ろし写真もふんだんに掲載しているので、併せてお楽しみあれ。

この記事の画像(全16件)

関連する特集・インタビュー

三星めがねのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 三星めがね / 青山吉能 / 沼倉愛美 / 原由実 / 大坪由佳 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。