コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ウルジャン11月号、武井宏之「ユンボル」が読み切りで復活

本日10月19日発売のウルトラジャンプ11月号(集英社)には、ウルトラジャンプの創刊10周年企画「巨弾読切シリーズ」の第4弾&第5弾として武井宏之寺田克也が登場している。

武井が手がけるのは御上裕真脚本の「ユンボル-JUMBOR-」。週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載された「重機人間ユンボル」の復活とあって、ファンには見逃せない読み切りだ。なお武井によるカラーピンナップも付いている。

一方の寺田が描くのは「西遊奇伝 大猿王」の特別番外編。8ページのオールカラーマンガで、単行本2巻の発売決定も伝えられた。

またウルトラジャンプ11月号は、同誌の創刊10周年を記念した特別号。特別付録としてウルトラジャンプ本誌に掲載された作品のうち、2009年10月の時点で単行本未収録の作品を収めた豪華な小冊子「お宝ウルトラジャンプ」が封入されている。

なお次号ウルトラジャンプ12月号には、「巨弾読切シリーズ」第6弾として「それ町」の石黒正数が登場する予定だ 。

コミックナタリーをフォロー