コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ドロヘドロ」心がアクションフィギュア化、約32.5cmで付け替えパーツ多数

1287

林田球「ドロヘドロ」に登場する煙ファミリーの掃除屋・心の可動フィギュアが、グッドスマイルカンパニーより11月に発売される。

心がアクションフィギュア化されるのはこれが初めて。2m近い身長が1/6スケールの全高約32.5cmで再現された。また彼が身に付けているスーツ、ワイシャツ、ネクタイ、Tシャツはすべて布製で、ウェザリング加工が施されている。

頭部パーツとしてマスクヘッドと無表情な素顔ヘッドの2種が付属し、素顔ヘッド用のメガネは着脱可能。交換式の手首パーツは「開き手」「握り手」「魔法発射ポーズの手」の3種が用意されている。そのほか武器のハンマーをはじめ、敵対組織・十字目のメンバーの生首と背骨、それを収める黒いゴミ袋などのパーツも同梱される。

価格は2万7000円。グッドスマイルカンパニーのオンラインショップでは、本日3月24日から8月2日21時まで予約を受け付けている。

(c)Q-HAYASHIDA Originally published by Shogakukan

コミックナタリーをフォロー