コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

4月アニメ「正解するカド」のマンガ版がモーツーで開幕、水上悟志の読切も

95

新鋭・奥橋睦の新連載「正解するカド」が、本日3月22日発売のモーニング・ツー5号(講談社)にてスタートした。

「正解するカド」はTOKYO MX、MBS、BSフジにて4月より放送される同名アニメのコミカライズ作品。外務省の凄腕ネゴシエーター・真道は、羽田上空に突如現れた約2kmの正立方体に取り込まれ、「この世界の推進」を望むヤハクィザシュニナとともに行動する。放映に先がけ、今号ではアニメの第2話までにあたるストーリーが展開された。

また「エレキング」で知られる大橋ツヨシの新連載「オハヨー!半世紀高校」も開幕。1年生から50年生まで在籍する高校を舞台に、4コマ学園コメディが描かれる。このほか「惑星のさみだれ」「戦国妖狐」の水上悟志による読み切り「今更ファンタジー」が登場。老婆から魔法のランプをもらった妻子ある37歳の会社員が、10代の頃の妄想と戦う。ancou「遠野美術館」は最終回を迎えた。

なお次号6号は4月22日発売。「666 ~サタン~」「助太刀09」の岸本聖史による新連載「マッドキメラワールド」が始動する。

コミックナタリーをフォロー