コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

JCがヒット小説を書くためにラノベを研究!「ななかさんの印税生活入門」

50

「てるみな」「〇本の住人」などで知られるkashmirの「ななかさんの印税生活入門」1巻が、本日2月27日に発売された。

本作の主人公は、作家となって印税生活をすることを夢見る女子中学生・ななか。ななかはヒット作を書くため、近年の小説やライトノベルを研究しながら、投稿サイトにアップするための小説完成を目指す。「Web小説で当てるには絵が大事、一説には絵が10割とも」「姉より妹が人気だが、『年下の姉』の場合は妹より強い」「ラノベでの生徒会は地域経済を牛耳ってるレベルではじめて生徒会といえる」など、独特の分析が見どころだ。単行本にはまんがタイムきららMAX(芳文社)に掲載された連載分のほか、描き下ろしページも収録された。

また単行本の発売を記念した「Buzzらせ!ななかさんキャンペーン」を実施中。Twitterでまんがタイムきらら編集部の公式アカウント(@mangatimekirara)をフォローし、ハッシュタグ「#ななかさんの印税生活入門」をつけて作中の画像をアップした人の中から、ツイートが話題になった人10名にkashmir直筆の色紙がプレゼントされる。詳細はキャンペーン特設サイトで確認を。

コミックナタリーをフォロー