コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

映画「ひるなかの流星」Dream Amiが歌う主題歌流れる新たな予告編

97

Dream Ami

Dream Ami

やまもり三香原作による実写映画「ひるなかの流星」の主題歌がDream Amiの「はやく逢いたい」に決定した。

以前から原作のファンであったというDream Amiが、脚本を読んだうえで作詞した「はやく逢いたい」。「率直に感じたのが『ヒロインのまっすぐな気持ち』 相手に対するまっすぐな気持ち、全力さとか、慣れない恋愛に対しての純粋な気持ちがすごく素敵だなと思い、そういったヒロインの気持ちをちょっとリアルな現実に重ねたイメージで歌詞を書かせていただきました」と制作の裏側を語っている。

「はやく逢いたい」を収録したCDは3月22日にリリース予定。なお楽曲を使用した新たな予告編も公開されている。

映画「ひるなかの流星」は3月24日より全国東宝系でロードショー。監督を新城毅彦、脚本を安達奈緒子が担当する。

関連する特集記事

マーガレットコミックス特集 ~あの頃も、これからも!一生少女マンガ宣言~ 第7回 やまもり三香インタビューPR

Dream Amiコメント

今回、この主題歌を歌わせていただくにあたり、自分で作詞をさせてもらいました。
脚本を読ませていただいて、率直に感じたのが「ヒロインのまっすぐな気持ち」相手に対するまっすぐな気持ち、全力さとか、慣れない恋愛に対しての純粋な気持ちがすごく素敵だなと思い、そういったヒロインの気持ちをちょっとリアルな現実に重ねたイメージで歌詞を書かせていただきました。
この映画の原作(マンガ)を私も読んでいました。私は普段あまりマンガを読まないのですが、そんな私が久しぶりにはまったマンガで、先生に恋する感じもすごく共感できましたし、同級生とのちょっと幼い、初々しいドキドキもとても良いなと思いました。
感情移入して見ていた漫画が映画化されて、その主題歌に私を選んでいただいて、本当にすごく嬉しく思いました。

(c)2017 フジテレビジョン 東宝 集英社 (c)やまもり三香/集英社

コミックナタリーをフォロー