コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

コンプエースで「フレームアームズ・ガール」マンガ化、「幼女戦記」特集も

98

「フレームアームズ・ガール ラボ・デイズ」第1話の扉ページ。

「フレームアームズ・ガール ラボ・デイズ」第1話の扉ページ。

常石ツネオによる新連載「フレームアームズ・ガール ラボ・デイズ」が、本日12月26日発売の月刊コンプエース2017年2月号(KADOKAWA)にてスタートした。

同作は、コトブキヤによるオリジナルロボットコンテンツ「フレームアームズ」を島田フミカネが美少女化したシリーズ「フレームアームズ・ガール」の前日譚を描くSF作品。人工自我を搭載した全長15cm程度の少女型ロボット・豪雷がラボで目覚めたところから物語は始まる。

なおカルロ・ゼン原作による東條チカ「幼女戦記」2巻も本日発売。これに合わせてコンプエース2月号では、同作の総力特集を展開している。コミカライズを担当する東條、装丁を手がけるデザイナー・沼利光、プロット協力をする大塩哲史という、マンガ版に関わるクリエイター3名へのインタビューが掲載された。

コミックナタリーをフォロー