カイジスピンオフ、まさかの第2弾!理外の飯マンガ「1日外出録ハンチョウ」

1506

福本伸行の「カイジ」シリーズに登場するE班班長・大槻を主役としたスピンオフ新連載「1日外出録ハンチョウ」が、本日12月26日発売のヤングマガジン2017年4・5合併号(講談社)にてスタートした。原作は「中間管理録トネガワ」と同じく萩原天晴が務め、マンガは上原求と新井和也が担当する。

「1日外出録ハンチョウ」の扉ページ。

「1日外出録ハンチョウ」の扉ページ。

大きなサイズで見る(全2件)

「1日外出録ハンチョウ」は、帝愛グループの劣悪債務者たちが収容される強制労働施設で、債務者たちの班長を務める大槻による悠々自適な飲食の記録。1日外出券を利用して自由になれる24時間で、大槻が地上の飯をどのように食すのか。第1回はサラリーマンが集まる街・新橋での外出録が描かれた。

この記事の画像(全2件)

関連記事

福本伸行のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 福本伸行 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。