コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

浜田翔子「ダークハンター」がボニータで完結、2月から新シリーズスタート

68

浜田翔子「ダークハンター ~放課後のふたり~」が、本日12月6日発売の月刊ミステリーボニータ2017年1月号(秋田書店)で完結した。

「ダークハンター」は、光と闇の均衡を守る草薙の一族を描いた物語。高校のクラスメイトで、“闇狩人”としてのパートナーでもある須佐慶之進と稲田祥太郎が人々の心の隙間に取り憑いた心の闇を祓う姿が描かれ、前作「闇狩人」のキャラクター・海彦、山彦も登場している。最終7巻は2月16日に発売され、2月6日発売のミステリーボニータ3月号では、「ダークハンター」の新シリーズがスタートする。

コミックナタリーをフォロー