コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

小西明日翔「春の呪い」がゼロサムで完結、「千年迷宮の七王子」は新章開幕

160

本日11月28日に発売された月刊コミックZERO-SUM2017年1月号(一迅社)にて、小西明日翔「春の呪い」が最終回を迎えた。

「春の呪い」は、溺愛していた妹の春を亡くした夏美が、代々続く血統を守るために春の婚約者だった冬吾と、ある条件のもと交際していく姿を描く物語。完結2巻は12月24日に発売される。

そのほか今号では、花鶏ハルノと相川有による「千年迷宮の七王子」シリーズの続編「千年迷宮の七王子―永久回廊の騎士―」がスタート。また連載再開された遠藤海成「破天荒遊戯」がセンターカラーを飾っている。

コミックナタリーをフォロー