コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「はじめてのギャル」テレビアニメ化、童貞の土下座告白から始まる恋物語

1082

植野メグルが月刊少年エース(KADOKAWA)で連載している「はじめてのギャル」のテレビアニメ化が決定した。

「はじめてのギャル」は童貞を捨てたいと悩む高校生・羽柴ジュンイチが、ダメ元でクラスメイトのギャル・八女に土下座で告白をしたところから始まるラブコメディ。まさかの告白成功で2人は付き合うことになるが、ギャルなのに身持ちが固い彼女に羽柴は振り回されてばかり。対極に位置する男女が一緒になることで生じる不安や驚きがドラマを生み出す。単行本は2巻まで発売中。

テレビアニメ化の発表に合わせて、本日11月21日に公式サイトもオープンした。放送時期や制作会社など続報に期待しよう。

植野メグルコメント

なんと『はじめてのギャル』がTVアニメ化です! 漫画家としての目標をまた1つ達成できました。これも応援してくれている読者のみなさんと 全国のギャルJKのおかげです! ホントに嬉しい! 原作ファンにも楽しんで貰えるように僕も頑張りますので、アニメ版『はじめてのギャル』をよろしくお願いいたします。

(c)植野メグル/KADOKAWA

コミックナタリーをフォロー