コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ化企画も進行中、異世界グルメファンタジー「異世界食堂」マンガ版がYGで

252

「異世界食堂」扉ページ (c)2016 Junpei Inuzuka/SHUFUNOTOMO Co.,Ltd.(c)Takaaki Kugatsu/SQUARE ENIX

「異世界食堂」扉ページ (c)2016 Junpei Inuzuka/SHUFUNOTOMO Co.,Ltd.(c)Takaaki Kugatsu/SQUARE ENIX

犬塚惇平原作、エナミカツミキャラクター原案による、九月タカアキの新連載「異世界食堂」が、本日11月18日発売のヤングガンガンNo.23(スクウェア・エニックス)にて開幕した。

「異世界食堂」は、小説投稿サイト「小説家になろう」にて発表され、ヒーロー文庫から単行本が刊行されている作品。月曜日から金曜日までは通常営業を、土曜日は“特別営業”を行う「洋食のねこや」を舞台に展開される異世界グルメファンタジーだ。今号に掲載された第1話「メンチカツ」では、トレジャーハンターの女・サラが「洋食のねこや」に迷い込む。なお同作はテレビアニメ化企画も進行している。

コミックナタリーをフォロー