コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

雷句新作ラッシュ始まる。第1弾は月刊少年マガジンにて

雷句誠による1年半ぶりの新作読み切り「アオソラ」が、本日9月5日発売の月刊少年マガジン10月号(講談社)に掲載されている。

「金色のガッシュ!!」終了以降、新作の発表が待望されていた雷句。久々の読み切り「アオソラ」では、昭和を舞台に少年少女の友情を描いた。ファンタジー路線で人気を博した長編「金色のガッシュ!!」とは一味違う、新たな雷句ワールドを堪能しよう。

また今号の月マガには、雷句と週刊少年サンデー(小学館)時代からの盟友である村枝賢一との対談も掲載。両者の出会いは雷句が藤田和日郎のアシスタントを務めていた約15年前とのことで、旧知の視点から村枝が語る「アオソラ」の感想など興味深い発言が満載だ。

雷句は今後「雷句誠がやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!祭り」と題して、週刊少年マガジン、別冊少年マガジン(ともに講談社)、ヤングキングアワーズ(少年画報社)、ジャンプスクエア(集英社)と新作を立て続けに発表していく。また今号の月刊少年マガジンでは、別冊少年マガジンとのコンビネーションで応募できる雷句特製ポストカードセット、サイン入り複製原画のプレゼントも展開している。詳細は今号の月刊少年マガジンにて確認を。

※記事初出時、本文に事実と異なる表現がありました。お詫びして訂正いたします。

コミックナタリーをフォロー