コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

祥伝社×芳文社、注目新人・ねむようこフェア開催

9月8日にねむようこの「午前3時の無法地帯」3巻(祥伝社)と「ペンとチョコレート」1巻(芳文社)が同時発売される。これを記念して、全国の主要書店では「ねむようこフェア」を実施。フェア開催中の書店で各単行本を購入した人に、描き下ろしのメッセージペーパーがプレゼントされる。

フィール・ヤング(祥伝社)にて連載された「午前3時の無法地帯」は、過酷なデザイン事務所で働く主人公が恋や仕事に悩む姿を描いた作品。単行本3巻にて1stシリーズが完結し、9月8日発売のフィール・ヤング10月号より、2ndシリーズ「午前3時の危険地帯」がスタートする。なお3巻に収録される最終話は、大幅な描き下ろしが加えられるとのことなので注目したい。

一方まんがタイムラブリー(芳文社)にて連載中の「ペンとチョコレート」は、崖っぷちマンガ家と編集者の恋愛未満な微妙な関係を描くマンガ家マンガ。1巻には描き下ろしの番外編2編も収録されている。

メッセージペーパーは、タイトルごとに異なる絵柄で、各作品の登場キャラクターがコラボしたおまけマンガが描かれているとのこと。フェア開催店舗など詳細は祥伝社の「FYnet」もしくは芳文社の「まんがタイムWeb」にて確認を。

コミックナタリーをフォロー