コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ゼノン新連載、瘴気と魔獣が東京襲うダークファンタジー&文具好き女子の日常

52

水城水城原作による田中克樹「瘴気のガスマスカレイド」、榎本あかまる「文野さんの文具な日常」という新連載2本が、本日10月25日発売の月刊コミックゼノン12月号(徳間書店)にてスタートした。

「瘴気のガスマスカレイド」は人類の敵・魔獣が現れ、瘴気と呼ばれる毒ガスに包まれた世界を舞台とするダークファンタジー。東京は瘴気や魔獣が入り込めないようガードされていたが、その結界が破られてしまう。物語は魔獣に襲われた少年・結城堅牙が、自分を救ってくれた戦闘魔術士に憧れたことから動き出す。

「文野さんの文具な日常」は無表情で近寄りがたい雰囲気の新人OL・文野が、実は文具好きという意外な一面を描くコメディ作品。ロケット鉛筆、消しゴム「まとまるくん」など、ただの事務用品ではない心弾むアイテムが毎回登場する。

※記事初出時、本文の内容に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

(c)田中克樹・水城水城/NSP 2016 (c)榎本あかまる/NSP 2016

コミックナタリーをフォロー