コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

不倫×SFの物語描く米代恭、“自由に生きること”を村田沙耶香と語るイベント

176

米代恭「あげくの果てのカノン」1巻の発売を記念したトークイベントが、7月23日に東京・下北沢の本屋B&Bにて行われる。

イベントには米代のほか、小説家の村田沙耶香が登壇。「あげくの果てのカノン」やお互いの作品、また“この世界を自由に生きるとはどういうことか”についてなど、広く語られる予定だ。村田は「あげくの果てのカノン」1巻の帯にもコメントを寄せている。イベントへの参加予約は、本屋B&Bの公式サイトにて受付中。

「あげくの果てのカノン」は月刊!スピリッツ(小学館)に連載されているSFラブストーリー。ゼリー(エイリアン)の襲来によって、都市機能を失った東京・永田町を舞台に、ストーカー気質な主人公・高月かのんと、彼女が一方的に思いを寄せる境先輩を中心に描かれる。発売1週間で重版も決まった、24歳の気鋭による物語を一読してみては。

※記事初出時、キャラクター名に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

米代恭×村田沙耶香 トークイベント

日時:2016年7月23日(土)19:00~21:00
場所:本屋B&B
住所:世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F
入場料:1500円(+1ドリンク)

コミックナタリーをフォロー