コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「血界戦線」出張版がYJに、次号「カギュー」の中山敦支が読切で登場

793

本日5月19日に発売された週刊ヤングジャンプ25号(集英社)には、内藤泰弘「血界戦線 Back 2 Back」が出張読み切りとして掲載されている。

「血界戦線」は異界と現世が交わる都市ヘルサレムズ・ロットを舞台に、世界の均衡を保つために暗躍する秘密結社ライブラの活躍を描くSFアクション。「Back 2 Back」は「血界戦線」のセカンドシーズンとして、ジャンプSQ.CROWN(集英社)にて連載中だ。

このほか今号にはジャンプスクエアにて連載中の城戸みつる「ハッピィミリィ」、ミラクルジャンプ(ともに集英社)にて連載中の原克玄「恋のはじまりはレモン色」、となりのヤングジャンプにて連載中のサルミアッキ「ライフル・イズ・ビューティフル」、ソウマトウ「黒」の読み切りも収められた。5月26日発売の次号週刊ヤングジャンプ26号には「ねじまきカギュー」の中山敦支が、新作読み切り「ゾンビマリア」で登場する。

コミックナタリーをフォロー