「不機嫌なモノノケ庵」梶裕貴&前野智昭が妖怪を祓う高校生に、放送は7月

3342

ワザワキリ原作によるテレビアニメ「不機嫌なモノノケ庵」のメインキャストが発表された。芦屋花繪役は梶裕貴、安倍晴齋役は前野智昭が演じる。

テレビアニメ「不機嫌なモノノケ庵」ティザービジュアル

テレビアニメ「不機嫌なモノノケ庵」ティザービジュアル

大きなサイズで見る(全9件)

またスタッフ情報も解禁。アニメ制作はぴえろプラス、監督は「テガミバチ」シリーズの岩永彰、シリーズ構成は「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」の吉岡たかを、音楽は「NARUTO」「プリキュア」シリーズの高梨康治がそれぞれ務める。また放送は7月からスタートすることも明らかに。

あわせてアニメの公式サイトではキャスト2名によるコメントが掲載されたほか、ガンガンONLINE(スクウェア・エニックス)でもアフレコの模様、作品への思いを語る動画が公開された。また岩永監督とシリーズ構成・吉岡によるコメントも。

さらに本日、梶と前野が声を吹き込んだ「不機嫌なモノノケ庵」のモーションコミックが配信サイト・ENSOKUに登場。全4回にて構成され、3月31日までの期間、毎週木曜日の正午に更新される。アニメの放送が待ちきれない人はこちらをチェックしてみては。

「不機嫌なモノノケ庵」はいつも不機嫌な物怪庵の主・安倍晴齋(あべのはるいつき)とともに、妖怪を祓う仕事をすることになった主人公・芦屋花繪(あしやはなえ)を描く物語。ガンガンONLINEにて連載され、単行本は5巻まで発売中だ。

この記事の画像・動画(全9件)

関連記事

ワザワキリのほかの記事

リンク

関連商品

(c)ワザワキリ/スクウェアエニックス・「不機嫌なモノノケ庵」製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 ワザワキリ / 梶裕貴 / 前野智昭 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。