コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「次にくるマンガ大賞」Webマンガ部門1位は「トモちゃんは女の子!」

355

ダ・ヴィンチ(KADOKAWA)とniconicoによる「第2回 次にくるマンガ大賞」Webマンガ部門の結果が発表された。第1位に選ばれたのは、柳田史太「トモちゃんは女の子!」。

「次にくるマンガ大賞」は、これからのブレイクが予想される作品を発掘し紹介するという趣旨で2014年に創設された賞。商業作品で単行本が5巻以内のタイトルを対象とした「コミックス部門」、Webをメイン媒体として連載されるオリジナル作品から選ぶ「Webマンガ部門」の2枠が用意されており、一般ユーザーからの投票で大賞が決定する。

Webマンガ部門の2位にはつづ井「腐女子のつづ井さん」、3位には雪雪崩清隆「朝まで!!任天ちゃん!!」がそれぞれ輝いた。「次にくるマンガ大賞」公式サイトには、15位までにランクインした作品と、各作者によるコメントが掲載されている。

なお「コミックス部門」は2016年2月4日にニコニコ生放送で結果が発表される予定。2月6日発売のダ・ヴィンチ2016年3月号には、各部門のランキングが掲載される。

コミックナタリーをフォロー