コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ドラマ「ニーチェ先生」主要キャスト発表、恋する常連・塩山楓の松井玲奈ら

3411

松駒・ハシモト原作によるドラマ「ニーチェ先生」の放送と配信が、2016年1月からスタートする。ニーチェ先生役の間宮祥太朗、松駒役の浦井健治に続く、主要キャラのキャスト情報が発表された。

ニーチェ先生こと仁井智慧に恋する常連客・塩山楓役は元SKE48の松井玲奈に決定。物語の舞台となるコンビニ・スリーセブンのオーナー役は佐藤二朗が務め、同僚として渡利(宝くじ先輩)役をお笑いコンビ・シソンヌのじろう、アイドル系新人バイトの立崎萌役を内田理央、子犬系新人バイトの柴田健役を松田凌、夕勤バイトの黒田役を菅裕輔が演じる。またシソンヌ・じろうの相方である長谷川忍や、ムロツヨシも友情出演する予定。

原作マンガ「ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~」は、月刊コミックジーン(KADOKAWA)にて連載中。悟りを開いたかのような態度で客や店員を翻弄するコンビニバイトの男性と、その同僚たちの仕事模様を描いている。

出演者コメント

松井玲奈(塩山楓役)

福田監督の作品にずっと出たいと思っていて、原作もすごくおもしろいと思って読んでいたので、とても嬉しいです。(自身の役どころについて)主人公の仁井君の事が大好きで、好き過ぎるがあまり、奇行に走ってしまうんですけど、私はとても愛すべきキャラクターだと思っています(笑)。すごくセリフが長いので、公共の場でも、四六時中、歩きながら台詞を唱え続けてます。だいぶ怪しい人間だと思いますね(笑)舞台がコンビニで、皆さんの日常にも起こりうるシチュエーションだと思うので、自分に重ねながら、『そんな事ないよ』と笑ってもらったり、『うん、うん。わかる』って思ってもらったり。とても面白い作品なので、単純におもしろおかしく見て頂きたいです。

内田理央(立崎萌役)

私が演じたのはオリジナルキャラクターで、コンビニのアルバイトらしからぬ服装や、あまり見たことのないうさぎのようなツインテールから想像できるように、ある秘密を持ったちょっと変わった女の子です。
撮影現場では、佐藤二朗さん、シソンヌじろうさんをはじめ笑いを堪えるのが大変で、すごく楽しい現場でした。7話から登場するので楽しみにしていてください。

松田凌(柴田健役)

この度、通称シバケンこと柴田健を演じることになりました松田凌です。
シバケンの何処か薄っぺらい爽やかさに隠された奥底には何があるのか。柴田健の世間離れした感覚を忠実に自分なりに演じ切りたいと思い演じさせて頂きました。各役がニーチェ先生という世界の中で隠しきれない個性を爆発させています。撮影中の現場からも絶えなかった爆笑。きっと皆様にも届くはず。是非観て下さい。

じろう(渡利役)

渡利先輩役のシソンヌのじろうです。原作ファンに渡利先輩好きの方が密かにかなり存在していると聞き、僕でいいのか!?とびびっています。
渡利先輩のお金に対する異常な執着心、狂気性をかなり誇張して演じているかもしれません。
物語に溶け込めていることでファンの皆さんに許して頂けたら。溶け込めてるといいな…。
笑いの絶えない現場でした。皆さんにもそれが伝わることを願っています。
正直、とても面白いと思います!

佐藤二朗(オーナー役)

嫁が原作ファンなので、嫁孝行になりました。感謝。あと、仁井と松駒を演じる祥太朗と浦井は、2人共、酉年(とりどし)です。ちなみに僕も酉年です。飛びます。こうなったら飛びます。飛びます飛びます。二郎さんのように二朗、飛びます飛びます。分からんかな、さとり世代には。

ドラマ「ニーチェ先生」

原作:「ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~」漫画ハシモト、原作松駒、発行株式会社KADOKAWA(月刊コミックジーン連載中)
放送・配信:Hulu、読売テレビ、日本テレビ
脚本・演出:福田雄一
キャスト:間宮祥太朗浦井健治松井玲奈内田理央松田凌、菅裕輔、じろう(シソンヌ)、佐藤二朗ほか
制作プロダクション:MMJ
製作:2016「ニーチェ先生」製作委員会

(c)2016「ニーチェ先生」製作委員会

コミックナタリーをフォロー