コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「夏のあらし!」関連商品にゲスト絵師によるエンドカード

現在放送中のTVアニメ「夏のあらし!」の主題歌で、5月13日に発売となる面影ラッキーホール feat. 後藤まりこ(ミドリ)「あたしだけにかけて」の初回生産分には、「ぱにぽに」の氷川へきるが描き下ろした「夏のあらし!」第1話のエンドカードが封入されている。

エンドカードとは、アニメ放映の終了時にアイキャッチ的に挿入されるイラストのこと。シャフト制作のアニメでは恒例となっており、これまでも「ぱにぽにだっしゅ!」、「さよなら絶望先生」、「まりあ†ほりっく」、「ひだまりスケッチ×365」といった作品で展開されてきた。

1話の氷川に続き、2話では方條ゆとり、3話では介錯、4話では河内和泉、5話では桃山ひなせがゲスト絵師としてエンドカードを手がけてきた。今後発売される「夏のあらし!」関連のCDや初回限定版のDVDにも、各話のエンドカードが特典として封入される予定。残り8話分のエンドカードがどんな作家によって描かれるのかにも注目だ。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー