コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

咲坂伊緒の最新作「ふり、ふら」1巻、恋愛観正反対の少女描く群像劇

248

「アオハライド」「ストロボ・エッジ」で知られる咲坂伊緒の最新作「思い、思われ、ふり、ふられ」1巻が、本日10月13日に発売された。

「思い、思われ、ふり、ふられ」は、恋愛に積極的な朱里と恋に夢見がちな由奈、タイプがまったく正反対の2人に、朱里の弟・理央と由奈の幼なじみ・和臣を交えて描かれる群像劇。別冊マーガレット(集英社)にて連載中で、同じく本日発売の11月号には1巻の続きにあたるエピソードが掲載されている。

なお理央と和臣が読者からの支持率を競う「ダブルイケメンRT対決」をTwitterで実施中。このほか東京のJOL原宿には、同作の展示パネルが、10月25日までの期間限定で設置されている。

またコミックナタリーでは、1巻の発売にあわせ咲坂と1巻発売記念PVで「思い、思われ、ふり、ふられ」とコラボした、現役女子高生シンガーの井上苑子による対談を公開。女子高生のリアルな恋愛観やキャラクターの魅力について、2人に心ゆくまで語り合ってもらったので、こちらもチェックしてほしい。

コミックナタリーをフォロー