コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

ロマンス小説家リサ・クレイパスの「壁の花」シリーズ5作のマンガ版発売

41

ロマンス小説家のリサ・クレイパスによる「壁の花」シリーズのマンガ版を収録した単行本が、2冊同時に発売された。単行本のタイトルは「壁の花 ひそやかな初夏の夜の/恋の香りは秋風にのって」と「壁の花 冬空に舞う堕天使と/春の雨にぬれても/壁の花の聖夜」。

「壁の花」シリーズは19世紀のイギリスを舞台に、それぞれの事情から社交界で求婚されずに“壁の花”となっている4人の女性たちのロマンスを描く物語。持参金がないため誰からも求婚されない令嬢、アメリカの新興成金姉妹、賭博クラブを経営する父を持つ内気な娘のそれぞれの恋が、ドラマチックに展開されている。「壁の花 冬空に舞う堕天使と/春の雨にぬれても/壁の花の聖夜」にはシリーズ番外編「壁の花の聖夜」も収められた。

「壁の花 ひそやかな初夏の夜の/恋の香りは秋風にのって」収録作

英洋子「ひそやかな初夏の夜の」
尾方琳「恋の香りは秋風にのって」

「壁の花 冬空に舞う堕天使と/春の雨にぬれても/壁の花の聖夜」収録作

岸田黎子「冬空に舞う堕天使と」
秋乃ななみ「春の雨にぬれても」
英洋子「壁の花の聖夜」

コミックナタリーをフォロー