コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ヒバナで五十嵐大介が幼い兄妹描く新連載、ドロヘドロのポスターや刀剣乱舞も

247

「リトル・フォレスト」「海獣の子供」などで知られる五十嵐大介の新連載「きょうのあにいもうと」が、本日10月7日発売のヒバナ11月号(小学館)にてスタートした。

「きょうのあにいもうと」は幼い兄妹の日常を描くショートコミック。今号には3本のストーリーが収録されている。五十嵐が描くかわいい子どもたちの姿に癒やされてみては。また第1回ヒバナ新人賞特別大賞を受賞した、小花オトによる新連載「翼くんはあかぬけたいのに」も始動。この春から東京の高校に進学するため、田舎から東京に上京してきた主人公の翼と、彼が入居したシェアハウスのオシャレな住人たちが繰り広げるコメディだ。

そのほか今号には、林田球が「ドロヘドロ」に登場するカイマンとニカイドウのイラストを描き下ろしたB2サイズのポスターが付属している。ポスターは今号より3カ月連続で登場。11月7日発売の12月号には心と能井の描き下ろしイラストがデザインされる。

またPCブラウザゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」を題材にしたコミックアンソロジー「刀剣乱舞―ONLINE― アンソロジー~ヒバナ散らせ、刀剣男士~」より、再田ニカ、米代恭ルネッサンス吉田の各作品が出張掲載されている。再田は五虎退を、米代は堀川国広と和泉守兼定を、ルネッサンス吉田は加州清光を中心としたストーリーをそれぞれ描いた。「刀剣乱舞―ONLINE― アンソロジー~ヒバナ散らせ、刀剣男士~」は本日発売。

コミックナタリーをフォロー