コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

白鳥士郎の将棋ラノベ「りゅうおうのおしごと!」マンガ連載が始動

87

本日10月2日に発売されたヤングガンガンNo.20(スクウェア・エニックス)にて、白鳥士郎のライトノベル「りゅうおうのおしごと!」をこげたおこげが描くコミカライズ連載がスタートした。

「りゅうおうのおしごと!」は、16歳にして将棋界の最強タイトル保持者・竜王となった九頭竜八一のもとに、女子小学生が「弟子にしてほしい」とやってくるところから始まる将棋もの。原作小説は1巻が発売されている。

なお10月16日発売の次号ヤングガンガンNo.21では、「はなまる幼稚園」の勇人による新連載「プリンセスビヨリ」がスタート。また成田良悟「バッカーノ!」を藤本新太が描くコミカライズ連載も始動する。

コミックナタリーをフォロー