コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

伊藤計劃・円城塔の「屍者の帝国」ドラゴンエイジでコミカライズ開始

130

樋野友行の新連載「屍者の帝国」が、本日9月9日に発売された月刊ドラゴンエイジ10月号(KADOKAWA)にてスタートした。

「屍者の帝国」は、伊藤計劃・円城塔のSF小説を原作としたコミカライズ作品。屍体の蘇生技術が確立された世界で、医学生の男性・ワトソンが政府の諜報機関にスカウトされたことから始まる物語を描く。なお同作は「Project Itoh」のプロジェクト名で劇場アニメ化が進行中だ。

そのほか今号では神無月紅の小説をたかの雅治がマンガ化する「レジェンド」と、友達のいない男女が哲学を語り合う里好「哲学さんと詭弁くん」の連載もスタートした。付録は武田弘光「マケン姫っ!-MAKEN-KI!-」の「おっぱいメジャー」。作品に登場する女性キャラのバストサイズが記載されている。

コミックナタリーをフォロー