コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「東京アリス」完結!麻生みことがサブカル系女子描く読切も、Kissで

46

稚野鳥子「東京アリス」が、本日8月25日に発売されたKiss10月号(講談社)にて最終回を迎えた。

「東京アリス」は買い物大好きなOL・ふうを中心に、幸せを探して迷走する20代の女性たちを描く物語。完結15巻は9月11日に発売される。なお9月25日発売の次号11月号にて早くも稚野の新連載「月と指先の間」がスタート。ニューヒロインによる、大人の仕事と恋模様が描かれる。

また今号には「そこをなんとか」「天然素材でいこう。」で知られる麻生みことの前後編読み切り「アレンとドラン~その信徒と隣人」が登場。物語は地方から東京の大学に進学したサブカル系女子大生のモノローグから始まる。

コミックナタリーをフォロー